MENU
WordPressでブログ運営レベルUPしよう
Scroll

Webメディアチャレンジとは?

Webメディアチャレンジは、WordPressを使ってブログ運営のレベルUPを目指すオンライン型のワークショップです。

ご自宅などインターネットがつながる環境があれば全国どこからでも参加できます。サポート期間はたっぷり3ヶ月。7つのワークを実践するとあなたのWordPressブログで記事投稿がはじめられます。

これまで、Webメディアチャレンジの7つのワークを終了した全員がWordPressでブログを開始し、レベルUPをはかっています。

こんな方におすすめです

  • WordPressで自分のブログをはじめたい
  • 無料ブログから脱却してWordPressでブログを運営したい
  • レンタルサーバーや自分のドメインを使いたい
  • WordPressやサーバーの操作が不安
  • どんなブログをはじめたらよいのか分からない
  • アクセスが期待できるブログ運営を目指したい

アクセスを大きく伸ばしているブロガーが取り組んできたワークを実践し、自分のWordPressブログを開設してアクセスアップを目指しましょう。

この講座が選ばれる理由

実績あるノウハウに基づいたワーク

手順がよくわかるマニュアル

プロ講師による安心のサポート

ワークとマニュアル、メンバー専用Facebookグループ、勉強会など、Webメディアチャレンジで提供する7つのサポートと、Webサイト運営の経験豊富な専属講師による安心のサポートが魅力です。

Webメディアチャレンジで提供するサポート

  1. WordPressで自分のブログをはじめる7ワークメール
  2. 操作手順がよくわかるWordPressマニュアル
  3. WordPress記事執筆マニュアル
  4. Webメディア勉強会
  5. メンバー専用Facebookグループ
  6. SNS活用マニュアル
  7. 7ワーク添削&個別メール相談

1. WordPressで自分のブログをはじめる7ワークメール

7つのワークであなたのWordPressブログをはじめよう

Webメディアチャレンジのワークショップでは、モチベーション高く取り組める目標と自分の強みを生かし、自分ならではのテーマをみつけてWordPressブログのスタートを切ります。

メールで出題される特別ヒアリングと7つのワークを実践して、WordPressで自分のブログをはじめましょう。ワークを提出すると添削サポートにより講師のコメントからフィードバックが受けられます。

ワーク
内容
特別ヒアリングご自身の現状を客観的に理解し、モチベーション高く取り組める目標設定を行います。
ワーク1【価値観・強み発見】自分の価値観を再確認し、好きなこと、得意なこと、これまでの経験や体験、これからチャレンジしたいことなどあなたの強みを発見していきます。
ワーク2【メインテーマ、ペルソナ設定】価値観・強みに加え、需要やトレンドを把握してブログの命である「メインテーマ」を選びます。同時にブログの読者像(ペルソナ)を設定します。
ワーク3【メインキーワード選定】アクセスアップには検索エンジンの存在が欠かせません。
選んだメインテーマに合わせて検索エンジンで認識してもらいたいメインキーワードを選びます。
ワーク4【小テーマ、キーワード選定】メインテーマに含まれる需要を調べて小テーマを見つけていきます。
選んだ小テーマのキーワードを選びます。
ワーク5【サーバー契約、ドメイン取得】ブログの企画が整ったらWordPressマニュアルの解説を参考にレンタルサーバーを契約してドメインを取得します。
※サーバー、ドメインの費用は受講料には含まれません。
ワーク6【WordPressサイト開設】レンタルサーバーとドメインが用意できたら次はWordPressのブログを開設します。WordPressマニュアルを参考に作業を進めます。
ワーク7【WordPress記事投稿開始】WordPressで記事を投稿していきます。
WordPress記事執筆マニュアルを参考に記事を投稿して自分のブログをはじめます。

2. 操作手順がよくわかるWordPressマニュアル

そのままの手順で操作できるから作業サクサク

動画とPDFで提供するマニュアルを見ながらそのままの手順で操作し、不安な作業も事前に確認してから作業することができます。PDFのマニュアルにはブログのコツや考え方など補足情報もコラムに掲載しています。

マニュアル
内容
サーバー&ドメイン編レンタルサーバー契約、ログイン、支払方法、ドメイン取得、独自ドメイン設定方法などWordPressのインストールに必要な準備を手順を追って解説します。
WordPressインストール編WordPressのインストール方法を解説。基本設定やWordPressテーマを適用しWordPressを使う環境を整えます。
プラグイン編主要プラグインのインストール、使い方、設定方法を解説します。ウェブマスターツールへの登録とサイトマップ送信も解説します。
WordPress編集編記事投稿の手順や編集方法を初めてWordPressを使う方にも分かりやすく解説します。編集作業をマスターしてWordPressでブログをスタートしましょう。
Webメディアチャレンジメンバーズサイト
マニュアルや動画はメンバーズサイトで視聴、ダウンロードできます

3. WordPress記事執筆マニュアル

豊富な実例でブログ記事の書き方を解説

ブログのアクセスアップを左右する記事執筆では、検索ユーザーに役に立つ情報を提供していくことが大切です。事前のリサーチの方法や豊富な実例を交えて記事の書き方をPDFマニュアルで解説します。

マニュアル
内容
リサーチ&執筆ステップ編WordPressの記事執筆では事前のリサーチが重要です。キーワード選びや事前調査に有効な方法を解説します。
キーワードサンプル集WordPress執筆マニュアルの記事執筆事例で調査し選定したキーワードのサンプル集(テキストファイル)がダウンロードできます。
悩み調査サンプル集WordPress執筆マニュアルの事例記事執筆にあたりQ&Aサイトなどで調査し、参考にした悩みサンプル集(テキストファイル)がダウンロードできます。
記事の書き方実例編記事執筆では検索ユーザーに役に立つコンテンツの提供が大切です。豊富な実例を交えて記事の書き方を解説します。

4. Webメディア勉強会(オンライン)

最新の役立つ情報が得られ、その場で質問もOK

話題のZoomを活用してオンラインの勉強会を毎月開催します。Webメディアの最新情報の提供やWordPressやブログ運営についてその場で質問できます。

【開催予定】2020年10月10日(土)、11月14日(土)、12月12日(土)

※ 開催日時は変更となる場合がございます。
※ 開催日に会場参加が可能な場合はご案内いたします。
※ 参加方法については開始1週間前頃にご案内いたします。

Zoomを使ったWebメディア勉強会(オンライン)
Zoomを使ったWebメディア勉強会(オンライン)

過去に開催した勉強会の解説動画も視聴できます

過去に開催した勉強会の動画はオンライン講座としてメンバーズサイトで視聴できます。資料もダウンロード可能です。

配信中のオンライン講座一覧

クエストを設定するブログのキーワード選定(2020年8月)
クエストを設定するブログのメインテーマ候補選び(2020年7月)
クエストでストーリーのある新しいブログ企画を考えよう(2020年6月)
もっと読まれるブログ記事編集のコツ(2020年5月)
ブログのデザインをおしゃれにしよう(2020年4月)
ブログのアクセスアップを考える SNS編(2020年3月)
ブログのアクセスアップを考える SEO編(2020年2月)
Webメディアの展開を考える(2020年1月)
レビュー記事を書こう(2019年12月)
Webメディアのマネタイズ(2019年11月)
コンテンツは企画が9割(2019年10月)
Webメディアの成功事例(2019年8月)
ブログ運営の進め方(2019年7月)

5. メンバー専用Facebookグループ

一緒にチャレンジする仲間と情報共有できる

Webメディアチャレンジメンバー専用のFacebookグループ(秘密のグループ)にご招待します。ご案内や最新情報、参考情報の共有や、一緒にチャレンジするWordPressブログオーナー同志で交流できます。
※Facebookグループへの参加にはFacebookアカウントが必要です

Webメディアチャレンジメンバー専用Facebookグループ
Webメディアチャレンジメンバー専用Facebookグループ

6. SNS活用マニュアル(PDF)

ブログへの導線を増やすTwitter、Facebookの活用

Twitter、Facebookのアカウント開設や投稿方法を解説したPDFマニュアルと、ブログの名称で作成できるFacebookページの作成方法のPDFマニュアルがダウンロードいただけます。

マニュアル内容
Twitter編リアルタイムで情報発信できるTwitterのアカウント開設と投稿方法を解説します。
Facebook編世界最大のSNS、Facebookのアカウントの開設、文章や画像の投稿方法を解説します。
Facebookページ編個人のFacebookとは異なり、ブログ名称等で作成できるFacebookページの作成方法、設定等について解説します。

7. 7ワーク添削&個別メール相談

ノウハウサポート添削でしっかりフィードバック、メールでも質問し放題

7ワークの添削サポートが受けられます。またWebメディアチャレンジに参加中、講師にいつでもメールで相談OK。WordPressの操作や設定でわからないことや、ブログ運営に関することを相談できます。

7ワーク添削&個別メール相談では講師にいつもでメールで相談OK

ここが魅力! Webメディアチャレンジ

アクセスを大きく伸ばしているブロガーが実践してきたワークを実践して、WordPressブログ運営をレベルUPしましょう。自分の強みを活かし、楽しみながらブログを継続してアクセスアップを実現してください。

  • ワークを実践してWordPressで自分のブログがはじめられます
  • WordPressでブログが運営でき無料ブログから脱却できます
  • レンタルサーバーや自分のドメインの使い方が分かるようになります
  • マニュアルで学べるからWordPressやサーバー操作がよく分かります
  • WordPress執筆マニュアルでブログ記事の書き方の基本が分かります
  • Webメディアの最新情報に触れてアクセスアップのヒントが得られます
  • 自分の強みを活かし楽しみながら継続できるブログがスタートできます

受講者特典

(特典1)WordPressアフィリエイトマニュアル 【Googleアドセンス編】

Googleアドセンスの利用方法について解説するPDF版のマニュアルです。Googleアドセンス登録のための準備、申込方法、WordPressブログでの広告掲載方法や、広告の効果を確認するレポートの見方について解説しています。

WordPressアフィリエイトマニュアル【Googleアドセンス編】
WordPressアフィリエイトマニュアル【Googleアドセンス編】

(特典2)WordPressアフィリエイトマニュアル 【もしもアフィリエイト編】

アフィリエイトが初めての人でも利用しやすい「もしもアフィリエイト」の広告をWordPressの記事に掲載する方法を解説するPDF版のマニュアルです。通常の「どこでもリンク」「商品リンク」の広告掲載方法に加え、もしもアフィリエイトで好評の「かんたんリンク」の利用方法も解説しています。

WordPressアフィリエイトマニュアル【もしもアフィリエイト編】
WordPressアフィリエイトマニュアル【もしもアフィリエイト編】

(特典3)WordPress画像加工マニュアル

WordPressブログの運営では画像加工のスキルは欠かせません。オリジナルのバナーやロゴ、文字の入ったアイキャッチ画像などなど、画像が加工できれば他のブログと差別化でき、記事の内容がひと目でわかるなど良いことずくめです。自由自在に画像を操れることを目指し、無料で利用可能なオンラインアプリで加工する方法を解説しています。

WordPress画像加工マニュアル
WordPress画像加工マニュアル

(特典4)【継続コース】Webメディアチャレンジ+PLUSのご案内

Webメディアチャレンジ受講者特典として、3ヶ月終了後から受講できる『Webメディアチャレンジ+PLUS(継続コース)』へのお申し込みが可能です。※別途費用が掛かります。1ヶ月7,990円(クレジットカードによる毎月事前決済)決済前なら途中解約可。

過去にWebメディアチャレンジを受講された方の実に半数以上のメンバーが継続コースを利用しています。

Webメディアチャレンジ+PLUSでは、毎週チャレンジワークをメールで出題し、開設したブログでのアクセスアップ、マネタイズに向けての取り組みをサポート。Webメディアチャレンジの各サポートも継続して利用できます。

過去に配信したチャレンジワークの一例

CW1. ブログで月5万円を獲得するための目標
CW2. 30記事を目指して記事キーワードリストを作成する
CW3. Googleアドセンスに申し込む
CW4. もしもアフィリエイトを使ってみよう
CW5. 自分の商品でマネタイズ
CW6. 記事上と記事下にGoogleアドセンスを掲載する方法
CW7. 記事内とサイドバーにGoogleアドセンスを掲載する方法
CW8. Googleアドセンスのパフォーマンスを検証する
CW9. 商品名を攻略せよ!アフィリエイトは偶然の産物ではない
CW10. 悩みや課題の解決を助ける情報発信
CW11. 報酬を増やしやすいアフィリエイト案件の選び方
CW12. アフィリエイト報酬獲得に向けて実施しておきたいこと
CW13. おしゃれなアイキャッチ画像にチャレンジ
CW14. Google Search Consoleの使い方と改善のポイント
CW15. ブログ運営で活用したいSNSを使ってみよう
CW16. Twitterバズ事例から学ぶツイートの工夫
CW17. ブログでのFacebook活用のコツ
CW18. Instagramをブログに活用するヒント
CW19. YouTubeをブログに活用するヒント
CW20. LINE公式アカウントをブログに活用するヒント
CW21. Pinterestをブログに活用するヒント
CW22. 世の中の需要を把握するのに役立つ情報源
CW23. 多チャンネルのWebメディアを活用したビジネスモデル事例
CW24. クエストでストーリーのある新しいブログ企画を考えよう
CW25. クエストを設定した企画、何からはじめるか?
CW26. クエストの取り組みを日々SNSで発信しよう
CW27. そのクエストを設定した理由は何ですか?
以降、毎週更新中!

Webメディアチャレンジに参加された皆さまの声

わかりやすいマニュアルで私にもWordPressブログを作ることができました

女性 Tさん(女性・愛知県)

漠然と資産になるWordPressのブログを作りたいと思って、Webメディアチャレンジを受講しました。以前に本を見ながら作ろうと思ったことがありますが、まずは聞き慣れない言葉ばかりで作業が止まっておりました。しかし、Webメディアチャレンジのわかりやすいマニュアルで私にも作ることができました。

またWordPressのブログでは、今まで運営してきたアメブロとは違う視点でブログを書かなければいけないと思いました。いまは少しでも人に役立つブログを意識して書いています。そのような意識で書くようになったら、アメブロの方もそのような意識でブログを書くようになりました。

これからも常に読み手に何か貢献できるようなブログを書いていきたいです。まだまだ分からないことばかりなので、今後のブログのことが学べるワークがあればぜひ受講したいと思っています。

WordPressでのブログ運営がますます楽しくなってきました

女性 Fさん(女性・愛媛県)

去年、どろっぷしっぴんぐ研究所の別の講座で初めてWordPressを利用し始めてから1年くらいたちました。今回、Webメディアチャレンジの7つのワークで学んでからは、自分の体験を文章にするときにも、記事のテーマに沿ったキーワードを比較して選んで書いています。最近はWordPressブログでの記事の書き方、見せ方なども見直して修正しています。

いま運営しているWordPressのブログは自分自身が興味のあるブログタイトルだし、毎日のことを記事として試しながら書けるのでブログ運営がますます楽しくなってきました。

添削のお陰で怠けること無くWordPressでブログ開設できました

男性 Hさん(30代・男性・福島県)

もう一度ブログをやってみようかなと思っていましたが、なかなか作業出来ずにいた時にダイレクトメールでこの講座を知り申し込みました。Webメディアチャレンジに参加する前は、どのようにブログ記事を書いていく事を継続できるか、記事の組み立て方はどうしたらいいのか、ということが課題で悩んでいました。

Webメディアチャレンジの全7ワークを終えて、WordPressのブログを開設する事ができました。受講料がやや高いかなと感じていましたが、添削があるお陰で怠けること無く進めることができました。また、どのような内容で記事を書くかの方向性を決める事もでき、内容には満足しています。

まだまだWordPressブログを開設したところなのでこれから記事を増やしていこうと思います。

これまでに参加してきたセミナーなどの中で最も実践的でした

女性 Oさん(女性・大阪府)

私は家で自分でできる仕事はないかと探していて、Webライターという仕事をやってみようと思いましたが、仕事としてするほどの文章を書いた経験がなく、プロフィールや仕事に応募する際の「実績」というものがまずありませんでした。

そこで、「自分のブログを運営して、自分の書ける記事を書いてみる」というのが目標でした。

これまでライティングのセミナーなどにも参加してみたのですが、Webメディアチャレンジはこれまでに参加してきたセミナーなどの中で最も実践的で、確実にWebライターへのステップを踏むことが出来たと思います。文字の装飾など使い方がまだよくわからなくて、今は「とりあえず記事を書いてみた」というレベルですが、本当にブログを開設して記事を投稿できるところまで進めました!

WordPressで始めたブログでしばらく文章を書く練習をしたあと、このブログ運営を実績としてアピールしてWebライターへ応募したいと思います。「自分にはこれといって強みがない、専門分野がない」と思っている人でもブログを開設して記事を書いていけるようになる!ということを自分のブログでも伝えていきたいです。

ペルソナを意識して小テーマの記事を書くことを学ぶことができました

男性 Kさん(男性・大阪府)

これまで闇雲にブログを書いてきましたが、奥成さんのWebメディアチャレンジを通して、しっかりペルソナを意識して小テーマの記事を書くことを学ぶことができました。

もっと経験を積んで、ブログを充実させていきたいと思います。本当にありがとうございます。これからもよろしくお願いします。

ネットを通じて自分の強みをいかせるようになりたい

女性 Yさん(女性・兵庫県)

WordPressのブログにはとても無限な可能性があるんだなーといつも感じています。ネットを通じて自分の強みをいかせるようになりたいと思いながらブログを作成しています。

約3ヶ月間Webメディアチャレンジの7ワークに取り組んできましたが、ドロップシッピングのショップ運営の時と同じで、キーワード作成や小ワード、関連ワードとかになるとムムム。。。と時間がかかります。しかし、タイトル決めやペルソナ決めなどの自分の課題を認識することができて、ブログの更新を継続してこれからも積み重ねていく必要性を感じました。

まだまだWebメディアチャレンジのマニュアル通りできていないところもありますが、ブログを更新して、都度、写真や文字飾りなど修正していきたいです。また、アドセンスやアフィリエイトを実際に行って習得していきたいと思います。

一人ではここまで出来なかったと思うので講座を受けてよかったです

男性 Tさん(40代・男性・神奈川県)

Webメディアチャレンジを通じて一連の7つのワークを行ってきましたが、とても自分一人ではWordPressで独自ドメインのブログを開設し、記事を投稿するところまで出来なかったと思うので、Webメディアチャレンジの講座を受けてみてよかったと思います。

WordPressは他の無料ブログサービスに比べて出来ることが多く、WordPressは面白いです。

メインテーマ、キーワードなど繰り返し確認で大事な作業をブレずに進められた

男性 Kさん(男性・群馬県)

受講する前は自分のやってる作業が正しいか確かめる術がありませんでしたが、楽しく学べたと思います。

Webメディアチャレンジに参加して得られた成果として、コンテンツ作りの幅が広がり、アクセス数がアップしました。メールでの悩み相談で解決したものもあり、便利なツールやプラグインを教えてもらうなどWordPressの知識が増えています。

以前はドロップシッピングでショップのためにリンクを送るためのブログを書いていたのでブログ単体で価値あるサイトを作るという考えや経験がなかったので、新しさを感じていました。

ブログのタイトル、メインテーマ、メインキーワードなどは何回も繰り返し確認するようにワークに登場するので大事な作業をブレずに進められたと思います。一回だけでは絶対に忘れてしまうことなのでよいことだと思います。ただ、メールによるワークとPDFマニュアル、動画との繋がりがわかりにくいところがあって迷いました。

WordPressでネットショップを作るより今は「お悩み解決ブログ」のほうが自分には向いていると感じます。ただ、今後はアフィリエイトに特化したブログ等も考えなければならないのかとも思っているので、AdSenseやアフィリエイトの具体的なページ作りの講座開催にも期待しています。

ドロップシッピングのサイトをWordPressに引っ越しできました

男性 辻本泰雄さん(60代・男性・和歌山県)

もしもドロップシッピングのサービスが終了し、ドロップシッピングに変わる小遣い稼ぎがしたいと考えていました。

以前に受講していたどろっぷしっぴんぐ研究所(穏やか暮らし研究所の旧名称)のドロップシッピング3ヶ月集中講座『研究生制度』で充実したサポートを受けていたことが申込みの決め手です。

Webメディアチャレンジに参加して、儲かっていたドロップシッピングのショップできすぎくんで作成していたサイトをWordPressに引っ越すことができました。しかし、導入したアフィリエイトでの成果はまだ0円のままです。

また、参考になることは多いものの消化不良になっている悩みはありますが、Webメディアチャレンジの内容には満足しています。色々SNSなどチャレンジして実績につなげていきたいと思います。

講師紹介

奥成大輔(オクナリダイスケ)

1968年神奈川県藤沢市出身、栃木県那須烏山市在住。大学卒業後(株)本田技術研究所に入社。ブログ黎明期の2004年からブログ運営を開始。Webの可能性とライフスタイルの見直しをきっかけに2008年に退社し独立。

退職後、全くの畑違いなWebサイト運営事業を開始。2010年から2020年までもしも大学公認講師(※)として活動。もしもドロップシッピング10周年記念イベント公認講師部門で表彰。Webメディア『穏やか暮らし計画』編集長。穏やか暮らし研究所代表。

※株式会社もしもの運営サービスについてインストラクション知識を持つ講師。もしも大学公認講師制度は2020年4月30日に終了

奥成大輔(オクナリダイスケ)
奥成大輔(オクナリダイスケ)

講師からのメッセージ

昨年2019年の春からWebメディアチャレンジを企画し、いまでは参加した多くの方がWordPressでブログをはじめています。このメッセージを読んでくださっているあなたにも、アクセスを大きく伸ばしたブロガーが実践してきた7つのワークを通じて自分の強みを活かしたブログを楽しみながら継続してもらえたら、これほど嬉しいことはありません。Webメディアチャレンジを通じて、あなたのチャレンジを応援します。

穏やか暮らし研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

応募のステップ

STEP
「お申込みはこちら」ボタンをクリックします
STEP
『Webメディアチャレンジ』の決済ページで決済します

お申込み締切:2020年9月28日(月)

STEP
決済が確認された後、登録されたメールアドレス宛に受講案内メールが発送されます

受講案内メール発送開始:2020年9月14日(月)
※発送開始日以降はお申込み完了後に順次メールでご案内します。資料等の発送はございません。

STEP
受講案内メールにしたがって、受講を開始します

受講開始:2020年10月1日(木)

※9月14日(月)以降にお申し込み後、3日を経過して迷惑メールを確認しても「件名:【WebMC】Webメディアチャレンジ受講案内」というメールが届いていない場合は本ページ下部のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

講座概要

講座名Webメディアチャレンジ
受講料¥49,900円(税込)
決済方法クレジットカード、銀行振込、コンビニ決済、キャリア決済がご利用いただけます
※決済、ご入金が完了した時点でお申込み完了となります
受講期間2020年10月1日 – 2020年12月31日(3ヶ月)
運営穏やか暮らし研究所 奥成大輔(オクナリダイスケ)

お申し込みはこちら ※9月28日(月)締切

※ ボタンをクリックすると、BASEの決済ページへ移動します。

締切前に募集人数に達した場合は募集終了となります。お早めにお申し込みください。

よくある質問

まだ応募の方は間に合うでしょうか?

「お申込みはこちら」のボタンをクリックしていただいた後に表示されるページで「数量:1」と合わせて「カートに入れる」と表示されている場合はお申込みいただけます。

尚、定員に達した場合、締切日前に募集を終了する場合がございます。

返金やキャンセルは可能ですか?

恐れ入りますが、ご入金後の返金、キャンセルの対応はいたしておりません。
お申込みの際にご不明な点がございましたら、事前に本ページ下部のフォームよりお問い合わせください。
お問い合わせには通常48時間以内に回答いたします。

クレジットカードの分割払いは可能ですか?

クレジットカードの分割払いには対応しておりません。
※決済後の分割払い変更可否につきましては、ご利用のカード会社へご確認ください。

決済時に入力情報の確認に進みません

決済時に「1.必要な情報の入力」のページで、購入者情報および決済方法等を選択した後「次へ」のボタンをクリックしても、「2.入力情報の確認」のページに正しく進まないときは、次の方法をお試しください。

  • ご利用のOS/ブラウザのバージョンを最新にアップデートした上で操作いただく
  • ご利用のブラウザのキャッシュ・閲覧履歴を削除した上で操作いただく
  • 決済ページ推奨ブラウザGoogle Chrome(最新バージョン)での操作をお試しいただく
  • インターネットの接続が安定した環境で操作いただく
  • 別の端末(別のPCやスマートフォン)での操作をお試しいただく
  • 別のネット回線(スマートフォンから4G回線など)での操作をお試しいただく

上記をお試しいただいても解決しないときは、その旨を下記のお問い合わせフォームよりご連絡くださいますようお願いします。

お問い合わせはどれくらいで返事がありますか?

講座に関するお問い合わせは、通常48時間以内に回答しております。48時間経過してもメールが届かないときは次のような可能性がございます。

  • 入力したメールアドレスが間違っている
  • 携帯電話のメールアドレスでPCメール等の受信拒否設定が解除されていない
  • ウイルス対策やセキュリティソフトにより迷惑メールフォルダ等に振り分けられている

迷惑メールフォルダ等を確認してもメールが届いていない場合、メールアドレスおよび受信設定等をご確認の上、お問い合わせフォームより改めてお問い合わせをお願いします。

お問い合わせ

画像提供:PIXTA